松韻会 しょういんかい

松韻会 仙台高専広瀬キャンパスの同窓会ホームページです。

〒989-3128 宮城県仙台市青葉区愛子中央四丁目16-1 仙台高専内

【東北支部】松韻会東北交流会を開催しました

【東北支部】松韻会東北交流会を開催しました

 去る2019年10月26日土曜日の午後4時30分から仙台市青葉区にある「ホテル白萩」に於きまして、松韻会東北支部が主催する「東北交流会」が開催されました。
 本交流会開催の趣旨としましては、
  ・東北(宮城県)に残る同窓生が少ない
  ・宮城高専でも仙台電波高専でも「高専」というキーワードは共感する
  ・同窓会総会だとあまり若い人が集まらない
  ・仙台高専創立10周年を記念
 以上の想いから「楽しく飲んで同窓生の交流を活発化したい」ということとなり開催に至りました。
 当日の参加者は、松韻会から、仙台電波高校~仙台高専広瀬キャンパス卒業生18名、萩朋会から、宮城高専~仙台高専名取キャンパス卒業生5名、と若干寂しい人数ではありましたが宴はスタートしました。(参加者がすかなかったのは、本来であれば同窓会会報に交流会の旨を掲載していただき、広く告知し周知するべきだったのですがそれが叶わず、幹事の交流のある同窓生や同窓会の役員の方々などの限られた範囲だけでの告知となってしまったためです。)
 宴は本交流会の発起人で松韻会東北支部長の西塚一哉さんから、交流会の開催に至ったいきさつ、主旨、告知内容、今後の「東北交流会」の方向などをご説明頂きました。続いては、松韻会会長の三方雅仁さんのご挨拶からの乾杯でスタート。人数が少ないこともあって参加者各位のご紹介(下は現役専攻科生から上は本科15期生の佐竹幸三さんまでと幅広い層にご参加いただきました)。余興として沖縄八重山民謡の野原裕子先生による沖縄三線と名取の専攻科2年生・井上真幸さんによるギター演奏。そして全員での写真撮影を行い、最後に専攻科1年生・大友孝介さんと片山堅斗さんによる応援からの一本締めで終了しました。
 その後はもちろん二次会へと続き世代を問わず親睦を深めることができました。
 参加者からは「初対面の方とでも話しやすい雰囲気で先輩方の貴重な話が聞けました」「現役の方から今の学校の様子を知ることができました」といった声が上がり、交流の輪が広がったと感じました。
 今後としましては、
  ・毎年開催し定例化(候補日は高専祭1日目)
  ・先生方もお招きしたい
  ・いずれは在仙(宮城)の他高専OB参加も・・・など
と考えておりますので、皆様ぜひご出席をお願いいたします。
                            松韻会東北支部 広報&会計 電波通信学科13期
                                             高松 敬一

DSC_0067

↓↓ 当日の様子(写真はクリックで拡大) ↓↓
DSC_0015 DSC_0045 DSC_0069

«